至福の時間を共有したいアドバイザー栂尾のつぶやき

冬のボーナスを得て新しい運用を考える際の心構えといったようなことをつぶやいていきたいと思います。

ボーナスの資産運用

ご存知の通り、クライアントと資産運用に関する話をするのが私の仕事でありますが、毎年この時期年末年始はダントツ「冬のボーナスをもらったので、新しい資産運用を始めたい」という相談を多くいただきます。ボーナスは今までの働いてきた自分への対価。自分の成果としてもらったお金にどのように働いてもらうか、と思いを巡らす時間は至福の時ですよね。私はこのご相談を受けるといつも、1年が過ぎる速さを実感し、「お金に対する意識高い系クライアント」を担当できる喜びを感じます。そこで今回は新しい運用を考える際の心構えといったようなことをつぶやいていきたいと思います。

3つの確認事項

何よりも先に問いたいこと、それは「現在の金融資産全体のポートフォリオ(投資先)を把握していますか?」です。新しいことを始める前には、現状を把握し、分析することは必須です。資産全体の運用先の把握ができていない場合は、現在お持ちの投資商品、投資先、投資金額を思い浮かべ、全体像を把握してみてください。そこにすぐさま損益も加えられたら完璧ですが、それは1年に1度くらいの頻度で確認されているのであれば、把握の観点から言えば、十分ではないかと思います。それを基に、本当に自分に合った運用をしているのか?客観的に自分の資産状況を把握する機会を作ることが大切です。

この作業をすることで、おのずと資産運用における長所短所が見えてきます。そのあとは次の3つの確認事項を実行するのみです。

確認事項1:現在の保有資産を考慮し、自分の投資目的に合った今後の資産配分(資産ポートフォリオ)を自分なりに考え、自分のリスク許容度と投資期間を改めて考える

確認事項2:運用する場所(ネット証券や銀行)および投資のメンター(相談できる相手)が自分に合っているか

確認事項3:出口戦略として、運用後の税金面のメリットを享受できるか(NISA、iDeco、企業DC、保険商品、運用後の自分の居住地など)

私どもに運用をお任せいただいているものは常に必要に応じて行っているのですが、その他の投資商品に関しては、必ず忘れずに1年に数回、ポートフォリオのリバランス(最初の運用割合を保つための売買)することをお忘れなく。そうすれば、自分に合ったぶれない資産運用を実行することが可能です。

全ての確認事項を実行することは無理だなぁと感じた方は第1番目の確認が終った段階で、私に相談してください。暖かいラテでも飲みながら、至福の時間を共有させてもらいたいです。そこでお話いただく中で、皆さんの総合的な情報を吟味し、それぞれに合ったプランをご提案いたします。

資産運用は継続的に

資産運用は筋トレと同じです。すぐには結果は出ませんが、目的意識を持ち続け、ぶれずに苦痛に耐え継続していく強い心、そして、無理をせずじっくり育てていく心の余裕が強靭で筋肉質な資産を築くことができると信じています。私のモットーである「資産運用を通して人生を豊かにする」お客様がひとりでも多く増えますよう、心より願っています

QRコード http://amgwm.jp/2B4gCxa

ニュースレター登録のご案内

AMG Wealth Management日本チームからのお知らせや、資産運用に関するニュースやレポートをメールでお届けします。メールアドレスの入力のみで簡単に登録ができ、登録解除はいつでも可能です。3ヶ月に1回配信いたします。

- 家計 / 貯蓄 | 投資 / 資産運用 - の最新記事