Podcast – Episode 50. 【栂尾】【小椋】小椋、香港に戻る。香港空港の検疫の厳しさについて。

「絶対にコロナを香港に入れない」という香港政府の強い気迫を感じました。

空港到着後、すぐにこのリストバンドをつけられます。穴の位置は職員に調整してもらいます。自分では調整できません。
二回のPCR検査が終われば、シャトルバスで隔離用のホテルに連れていかれます。飛行機を降りてから空港を出るまでおよそ5時間かかりました。食事はドアノブに引っ掛けられて届けられました。
一日目の夜ご飯。ご飯の上に乗っているのは魚のフライ。右に見えるのはトマトベースのソースなのでしょうが、ほとんどトマトの味がせず。
翌日朝ご飯は8時ごろドアノブにかけられていました。
どちらにしろ完食できず、残してしまいました
隔離期間が終わった後にリストバンドを切って中身を取り出してみました。ボタン電池のようなものが埋め込まれています。
半年以上ぶりの出社。オフィスから香港島・九龍半島をみるとホッとします。
さっそく、AMGボスのテスラでボスと食事に。半年以上話さなかったので広東語だいぶ忘れてました。テスラの加速が凄すぎて心臓止まりそうに。

QRコード https://amgwm.jp/3l7SCS6

ニュースレター登録のご案内

       

ブログのダイジェストをメールでお届けします。週一回(土曜日)配信。

- Podcast - の最新記事