運用利回り5パーセントのポートフォリオ例をデザインする

長期的な運用を視野に入れたとき、無理な運用はしたくないですよね。同じ利回り5%でも様々なポートフォリオが組めることを紹介します。リスクも様々、好みも様々です。あなたに合ったポートフォリオはどれか。